今更なんだが…

あるある。

東京にいらっしゃる上司と、ある用事で電話会議をしていたときに、
「こういう本があるんだよ」と、言って、紹介された本。

以下、amazon の紹介文を引用。

電車に乗るときは、縦に並ばず、横に群がる。値切り倒したものは、「これなんぼやと思う?」と自慢する。肉まんじゃなくて、豚まん!「勝ちましたね」と言ったら、その主語は?この本には、こんな大阪ルールが入ってます。

関西人にとっては、「あるある」の集積だけど、例えば関西以外からの移住者にとっては、時に人懐っこく、時にとっつきにくい関西人の生態をまとめた、参考書となるのか。
とりあえず、紀伊国屋にあるそうなので、探しに行ってみようと思う。

で、上司と(やや)脱線話をしながら、思い出したのが、学部時代に読んだこの一冊。

以下、amazon の紹介文を引用。Again

不法駐車で道を塞ぎ、日常会話がすでにボケとツッコミ。うどんの美学を熱く語り、商売上手。ド派手な恰好して、とりあえず値切り、合理的で、非社会的。マ クド?レイコー?全国に跋扈する大阪人の感覚って一体?習慣、言葉、歴史、文学等、様々な角度から謎に満ちた不思議の都市、大阪を知的に愉快に明解に読み 解く。出張のお供に、転勤転校のバイブルに、一冊どないでっか。

うどん、阪神から、果ては井原西鶴まで。
「大阪」をテーマに、庶民の生活から古典まで、トピックのレンジが広い。

ああ、全然関係ないけど、久しぶりに番組を見ることができて、欲しくなった一冊。

つうか、料理しろよ、てか。
まさかに備えて、食材の備蓄はたんとある。

広告を非表示にする