大事なこと。

就職活動をする上で大事なことは、例えばあえて自分の興味のない業界にOB訪問をして話を聞いてもらうことで、本質的に自分が何をしたいのかを見つけ出すこと。

と先輩が語る。

一度就職活動を経験したと言え、前回は縦の繋がりがなかったのもあるけどOB訪問なり先輩の助言に頼らずに内定をもらった私にとっては、かなり勉強になった一日。

就活をしていく中で、例えば同じ業界を志望しているのであれば自然と横の繋がりが形成されて情報交換ができるし、ネットでも掲示板でいろんな情報が手に入ることができる。

ただ、実際に志望している企業がどないやねん、ということや選考で何が大事やねんというようなことはやはり先輩やOBに聞かないと本当のところはイメージできない。

独断で自分の選択肢を狭める作業をするのが就活ではなくて、あえて幅を広げてみて本質的な部分を探し出す作業が大事なんですよと。

なるほど、勉強になりました。
広告を非表示にする