弁当を作る男

きれいなお姉さんは、好きですか。

なぁんて有名なコピーがかつて流行ったけれど、今は…

弁当を作るお兄さんは、好きですか。

ということだろうか。

昼のワイドショーで、弁当が流行っているという特集をやってて、昼飯を食いながら見入ってしまった。
傾向は以下の2点。
・弁当屋で売られる弁当の単価が下がり、客数が増えている
・自宅で弁当を作って、昼時になると近所の公園などで食べる男性が増えている
ということだそうだ。
ここから先は、主に後者の話を。

この経済状況の中、節約のために自前で用意する、というのはわかるんだけど。
驚いたのは、女性はそんな男性をどう見ているのか、という調査の結果。
   好意的に見ている未婚女性が、全体の88%(合計値)
なんだそうです。
へぇ。

基本的には、夕飯は飲み会 or 夜遅くまで仕事の場合を除いて、極力自炊(週末含めて大体週に3,4回)しているけれど、昼飯に弁当を作ろか、という考えは私にはない。
理由を挙げると、
・弁当を作る時間がない
・前日のおかずが余っていたとしても、夕飯にとっておきたい
・外食するのは、一種の気分転換
・一日2/3以上自炊すると、パターン化するし、かえってバランスが悪くなることもある

ちなみに、一緒に昼飯を食べた女性の先輩に、弁当を作る男性ってどうっすか、て聞いてみたら、
   個人の自由だから、いいんじゃないの
という返答が返ってきたのは、ここだけの話。

==========================================================================

夕方、会社に戻って、別の先輩から、新人研修が終わって、OJTが始まったらどのように育てたらいいか、という相談を受ける。
そこから、先輩が自分のOJTを振り返って、何をしておけば良かったかという話題になって、
コースケ。さんは、先輩から教えてもらうことも大事だけど…というくだりから以下の2点を話してくれた。

・今どんな仕事・ロールを担当しているかなど、自分の情報を先輩方に発信する
・多くの先輩方が知っているスキルもいいが、あまり知られていない(例えば先進的な)スキルを身につけると、他人と大きな差別化ができる

こいつおもろいやんけ、と周りの先輩方に見てもらえるようになることが、大事だよ。
と、アドバイスを頂いた。
今担当しているロールで調査しているスキルを身につけると、ひょっとすると後者は充足できそうな気がするが、前者に関してはあまり気に留めてなかったな。

今の自分を客観的に見てみると、
・視野は極端に狭い
・先見の明はない、目の前はぼんやりとしている(現実もそうだが)

そんな時に周りから言ってもらえることは、自分ひとりでは気付かないことが多く、参考にしなくちゃいけないし、逆にその助言をどう自分に落とし込むかという意識が重要だ。
周りから言っていただけること自体は、今も昔も感謝しているんだけれど、それを受けて自分の行動ににどう反映させるか、ということができていない。

もう少し、自分と向き合って、どのように行動すべきか、考えてみる。
今は、考えて行動するクセを、つけなくちゃいけない。
なぁに、そんなことも意識していなかったのかと、言われるんだろうけど。

広告を非表示にする