レッドデビルマン

赤みのかかった 月が昇るとき

それで最後だと 僕は聞かされる

Thee michelle gun elephant 『世界の終わり』

motto が根幹から揺れているが、やめたという昨日の話の続き。
なぜ揺れているのかと、とりあえず自分側の誘因と相手側の誘因に切り分けて考えてみる。
自分側の誘因は、要は自分が施すべきメソッドを持ち合わせていなかったことと、単にセンシティブになっているだけだと仮定する。
では、相手側の誘因って何だ。というところで思考を強制終了。
だって、相手を責めることしか、出てこないだろということは、容易に判断できたからだ。

自分の不幸を、自分以外の何かのせいにすることほど、不幸なことはない。
そもそも幸せとか、不幸せとか、その時の自分の感情に左右される要素が大きいからだ。
翻って、なぜ自分が不幸なのだと、自分を責めることもまた、不幸なことだ。
自分にとっての幸せが何か、ということが見えなくなっているだけだ。

============================================================================

信州にいると思われる、ピアノ弾きの男に電話をかける。
最後に会ったのは、2年半前だろうか。
全然違うフィールドでお互い今を生きているが、彼の声を聞くと、妙に元気が湧く。
また、明日から頑張ればいい。と、電話の向こうから語りかけてくれているような気がする。
これはまぁ、思い込みだろうけど。
久々に、会いたいなと思う人間がたくさんいるな。

============================================================================

そういえば、岡田ジャパン、今日は長居でキリンカップだったのか。
ゴールへと向かうまでの意識付けと、ゴールに向かうまでの戦術が噛み合っているから、
一昔前のように「ボールは繋がるけれど…」という不安が見えない。
野球で言うとよく「勝利の方程式」なんてあるけれども、ゴールに向かうプロセスが明確になっている。
相対したチリのコンディションがどやねん、というのはさておき、久しぶりにいい試合を見た。

そんなことはどうでもよくて、明日の早朝はCLの決勝だ!!
バルサも悪くはないんだが、ここは是非ともマンUを応援させていただく。
2年前にホームステイでお世話になった、あの一家マンUファンだ。元気かなぁ…。

さっさと家に帰って、とっとと寝ようと思ってたのに、こんなところで油を売ってると3時半に起きれるか不安だ。
でも、おらぁわくわくすっぞ!!

広告を非表示にする