運も実力のうち

何というか、業界研究や社員訪問で理論武装するのもええと思うけど、運や縁というのもなかなか見落とすことができまへん。

就職活動が点数で評価されて、それで決まるのならそれでええけど、そんなんだったら私学の受験と一緒で勉強したもん勝ちなんやし。

当然企業によって社風や考え方は微妙に違うもので、それと自分がマッチするのかって結局縁とか運とかに支配される割合が高いと思う。

あとは、いかに自分を偽らずに素直に表現することができるか。
それに対して、興味を引くのか企業と合わないのかは採用の人が決めることだし。
そういう不完全情報の中でできることって、限られてる。

やるべきことはやった、と胸を張るくらいにやらないとね。


今日会った社員さんの話を聞いて得た教訓。
広告を非表示にする