健康的な山登り

禁煙したいね、とある同期が呟く。
そうだね、と私が相槌を打つ。
その傍らには、最近美味いと思わなくなった煙草の吸殻がそれでも煙を燻らせている。

よし、今日は歩いて山を登るぞと意気込んで家を出てみるも、行きの各駅停車の中で居眠りしているうちにそんなテンションはどこかに行ってしまっている。
当然、駅に着いたら足は自然とバス停へ向かっている。

ビリー信者の多い集まりで、訓練の効果はホンマにあるのか、真面目に取り組んだら腹筋はどうなるのかという話で盛り上がる。
ビリーの真似が可笑しくて笑っている私の小皿の上には、超特盛の鶏の唐揚げ(一部)。

いかんいかん。
ということで今日は学内アスレチックを使ってキャンパス内のコンビニに出かける。
アイスを食って、同じ道を今度はひたすら登る。
アイスのカロリーは、おそらくこの山登りで消費されるだろう。
広告を非表示にする