偏微分ゼロ

破竹の連勝を続けた阪神の一時の勢いが嘘のように、不甲斐ない試合が続いてとうとう8連敗。

あの連勝は何だったのかという話はさておき、でも結局のところ首位から12ゲーム離された前半戦から何ら解決されないままであるという現実が今の順位に説得力をもたせる。


私も、この一年半何も解決できないままここまで走って来た気がする。
立ち止まる時間がないといいながら、騙し騙し走り続けるなかに自分の成長はあったのか。
今更そんなことを考えても仕方が無いんだけどね。

けれども。
自分の効用を偏微分してゼロなんだよなと。
だから、傷口がこれ以上広がらないように下手に動かず、上昇気流を逃さないよう待つしかない。

でもやっぱり、自分一人では梃子でも動かない。

目の前の壁は想像以上に分厚い。
広告を非表示にする