兄弟子さん。

所属しているグループが主催して来月開催される研究発表会の出席をお願いをしに、一門の一番弟子の方の研究室へ行く。

簡単に出席のお願いをするつもりが、小一時間お邪魔して色々お喋りをしてしまった。

研究科のことからはたまた時事問題までマシンガンのように喋って、一番2人のウマが合ったのは

「将来のことを考えると、日本で子供を育てようという気になれない」

そんなことだったのはここだけの話。

私の研究の話になって、これまた色々とアドバイスをもらう。
人が違えば視点も違う。でも不思議なことに方向性には共通点が大いにある。私も色々見ましたが結局自分が一番長く続けていることが一番強みかなと思いますというと「それでいいんだよ」と一言。

とりあえず、今進んでいる方向は正しいんだな。
そう考えると、少し気持ちが楽になったような気がした。
広告を非表示にする