アリエヘンデ!!

そそくさとせなアカン仕事だけ済ませて,山を登って1時間後には山を降りはじめる.

神戸に移り住んで一年半になる留学生の友達に,「もう帰るなんて、早すぎるで!ありえへんで!」なんて笑われる.

彼の話す関西弁は,そやな,ぼんちおさむ師匠のお弟子さんであるチャドみたいな感じ.
さすがに関西人の中に入ってしまうと,否が応でも関西弁がうつってしまうのは誰でもそうらしい.

そんな彼の話す関西弁を聞いては,気持ちが和む,そんな11月の終わり.
論文の締め切りまであと2ヶ月.
彼とも,あと数ヶ月でサヨナラだ.
広告を非表示にする