あのときに似ている。

オシムさんが倒れたニュースが日本中を駆け巡っている週末。

快復を願ってやまない気持ちは重々承知するけど。
でもオシムが現場に復帰することばかりにこだわっていると、アテネ五輪における野球競技の二の舞に成りかねない。