落穂拾い

研究用のネタを集めることは、「落穂拾い」ではないけれど、一番根気を消費する作業になる。
今となっては、ITの進歩のおかげでネットで検索できるようになった分、ずっと効率的に探せるようになったことは便利な世の中になったんやけど。
でも、唯闇雲に探しているだけでは目当てのネタに辿り着かずにネットの中を漂流し続けることになるということは今も昔も変わらないのかなと思ったりする。

今、私の手元には5本ほどの論文がある。
昨年から読んできたものが2本。
そのreferenceとして2本。
そもそもなんで、自由貿易協定やねん、なんて書いてある短い論文が1本。
最後の論文はまぁ参考程度にして、とりあえず目の前にあるネタを拾い集めることから研究は始まる。

とりあえず、もう少しペースを上げて読んでいくようにしていこう。
広告を非表示にする